自然田んぼの南西方向の角に出始めました。

このエリアは毎年早く平家蛍が出始めます。

平家蛍は光が弱くわかりづらいですが結構出てきてます。

エリアごとに出てくる時期が違います。

この後田んぼの他のエリアにも出てくると思います。

源氏蛍は今年は少し遅れています。

田んぼに蛍が出始めました。

 

この写真は4月28日のものですが、

5月1日現在まだ枝垂桜は見頃です。

今年は桜の開花が遅くまだ桜がきれいです。

少し散り始めました。

2017年4月17日現在桜のつぼみはかなりおおきくなってきました。

おそらく4、5日のうちには開花が始まりそうです。

レンギョウは見頃で桜も開花が早い種類のものは咲き始めました。

 

2016 10 24 挽家の庭もそろそろ紅葉が始まりました。

画面中央の黄葉した桂の木の周りには甘い香りが漂っています。

桂は紅葉が始まると木から甘い香りを発します。

2016 5 20  カキツバタが咲き始めました。

いよいよ6月末からは蛍が飛び始めます。

4月8日敷地内の早咲きの桜が咲き始めました。

あと2,3日で他の桜も開花が始まりそうです。

3月に入り例年よりかなり早く梅の花も咲き始めました。

遅いときは桜と梅が同時に咲く年もあります。

今年の冬は本当に暖冬でした。降雪量も少なく気温も高めで、3月に入り福寿草が咲き始めました。

12月24日現在、今年は雪が全くなく暖かい冬です。

昨年の12月は大雪で多い日は一日3回ほど雪かきをしました。

気温も昨年はマイナス10度の日もありましたが今朝の気温は、

6度もありました。

 

 

お客様より帳場の看板をいただきました!

常連のお客様なのですが前回ご来宿いただいた時に、

帳場に木の看板があるといいなと思い、作成して下さったとのことでした。看板はもちろん素晴らしいものですが、それ以上にお気持ちがものすごくうれしくて感動してしまいました。

これからもお客様に喜んでいただける宿を目指して頑張っていきます。

今年の紅葉はほぼ終わりに近づきました。11月に入ってからは暖かい日が続いており、天気がいい日は満天の星空をご覧いただけます。

今年は例年に比べ紅葉が少し早く、

11月第一週末には終盤を迎えそうです。

昨年は夏に雨が多く病気にかかってしまいお米は採れませんでしたが、

今年は何とか少量ですが採れました。

天日で干して脱穀します。

今年も柊の花が咲き始めました。

樹齢が2百数十年と古いため葉のとげはあまりありません。

風のない日には品の良い芳香があたり一面に漂います。

2015年10月15日撮影

今年は寒くなるのが早く紅葉の進み具合も例年より早いようです。

同じモミジでも樹によりますが早いものは紅葉が始まっています。

今朝の気温は4~5℃くらいでした。

庭のモミジも少し色付き始め、いい季節になってきました。

今はキノコ汁や落ち鮎がおいしい季節です。

落ち鮎は11月中はご提供できる予定でおります。

畑では地元野菜の里芋の一種で大変粘りの強い、

西方芋ももうすぐ採れ始めます。

秋のおいしい味覚を存分に味わいにいらしてください。

2015年9月25日

 

和洋室にもこたつを入れました。

雪景色がきれいです。

和室にこたつを入れました。

雪景色がきれいです。

2014年11月10日より、 

より行き届いたサービスと四季が織りなす贅沢な時間を満喫していただきたいとの思いから、

一日限定三組 から 一日限定二組 でのご宿泊に変更させていただくことといたしました。

4名~6名様の貸切の場合は母屋を、

7名~10名なら母屋と離れをご利用いただくこととなります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、11月10日以前に離れをご予約いただいたお客様は対象外となります。


新緑も美しくなり自然の息吹とエネルギーを感じる季節です。

6月の下旬から7月いっぱいは、挽家の田んぼにたくさんの蛍が飛び交います。

7月も終わりに近づくと数は減りますが、例年通りなら蛍をご覧いただけることと思います。

飛んでいるのはオスの蛍でメスは田んぼの畦や稲にとまって光っています。

時間は日没から21時過ぎくらいまでの間です。

里山の自然の中田んぼの蛙の鳴き声を聞きながら、

ゆったりと飛ぶ蛍の乱舞をゆっくりとご覧くださいませ。

今年も田んぼに古代米の黒米、赤米とアキタコマチを手植えしました。

植え終わったのも束の間これから恐怖の草取りが始まります。

手間はかかりますが安心で安全なおコメを収穫できるようがんばります!

今年も田んぼに蛍が飛び始めました。

いつもは平家蛍が飛ぶのですが、今年はなんと源氏蛍が飛んでいました。

初めてのことです!先日は自然の鴨が田んぼを泳いでいました。

挽家の環境が良くなってきた証だと感心しています。

農薬や化学肥料を一切使っていないことがわかるんですね。